母乳が出ないピンチの時に|増やし方を伝授

赤ちゃんの大事な栄養

赤ちゃん

原因を知ることで対処を

出産後の数日間に出る母乳は、赤ちゃんの体に免疫力を与える初乳という特別なものになりますので、ほとんどのお母さんが母乳で育てることを希望します。しかしながら、体質的なことやそのほかの要因で出なかったり、量が少なかったりといった、母乳育児がむずかしい場合もあります。母乳が出ない要因としては、身体的な理由とメンタル面における理由の二つがあると考えられています。身体的な要因としては女性に多い冷え性や睡眠不足、さらには出産時の出血で血液が少なくなっていたり、もともと貧血の場合も出が悪くなります。メンタル面で言うと、身体的な理由から母乳の出が悪くなっていることを気に病むことで、ストレスがさらに母乳の出を悪くするという悪循環に陥ってしまいます。出ないからと授乳回数を減らすと、ますます出なくなってしまいますが、精神的につらいと避けてしまうのも無理からぬことです。そんな母乳が出ないという悩みに働きかけるのに有効な成分として、たんぽぽの根は良く知られています。最近ではたんぽぽの根を含んだお茶やコーヒーが作られていますので、これらを飲むことによって水分不足も解消され、母乳の出が良くなる可能性がもてます。他にはフェンネルやラズベリーリーフといったハーブも、母乳の出を促す働きがありますので、母乳が出ないという悩みを解消するのに役立ちます。お茶やハーブティーを飲む時間を持つことはメンタルにも良い影響を与えると考えられ、悩み改善につながります。