母乳が出ないピンチの時に|増やし方を伝授

産後のママたちの悩み

親子

母乳育児を成功するために

無事出産を終え安心したのも束の間、産後は妊娠期間とは異なる様々な壁にぶつかりますね。中でも母乳育児について悩みを抱えるママは多くいらっしゃいます。悩みの多くは「母乳が出ない」というものです。なぜ母乳が出なくなるのでしょうか。その原因は個人差がありますが、母乳はママの血液から作られているものです。そのためママの血行不良から出にくい体質を作ってしまっている可能性が考えられます。冷え性のママの中にも母乳不足の方が多く見られるようで、やはり血行不良が考えられます。他に出ない原因として考えられていることは、ママの食事です。甘いものや脂質の多い食事は本来サラサラのはずの母乳をドロドロにしてしまうため、乳腺を詰まらせてしまいます。これにも個人差があり、チョコレートを一つ食べただけですぐに詰まってしまう方もいるので注意が必要です。ママの体内にある糖分は母乳に流れていってしまうため、授乳中はなかなかママの体内に吸収されないものです。普段より甘いものを欲する方は多いのですが、母乳が出ない原因に繋がりやすいため甘いものは控えめにしましょう。また、摂取する水分にも注意が必要です。摂取量は最低1日2リットル、水かむぎ茶・番茶・ほうじ茶がお勧めです。コーヒーや紅茶が大好きなママも多くいらっしゃいますが、妊娠期間と同様に多量摂取はよくありませんが、1日1杯程度でしたら問題ないと言われています。なにより、母乳が出ない原因にはストレスが影響することも大いにありますので、コーヒーや紅茶を飲んでリラックスできるのでしたら、ぜひ飲んでママのリラックスタイムを作るといいでしょう。母乳が出ない原因はいくつもありますが、どの原因にも個人差は必ずあります。自分だけと悩まずに、焦らずに育児をすすめてほしいです。